読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leglog

雑記にも満たない

メッセージ.app(iChat)でSkypeのIMを使う方法

メッセージ.app(iChat)は、Macに元からついてくるアプリで、標準でiMessage、Googleトーク、AIM、Yahoo!、Jabberの5つに対応しており、非常に利便性の高い特徴を数多く備えているのだが、利用者の多そうなSkypeには規格の違いもあって対応していない。これがどうにも気に入らず、なんとかiChatですべてを受けられるようにならないか、と試行錯誤したところ可能になったのでご紹介。

概要

チェコでXMPP(Jabber)のサーバを運営しているJabbimというサービスを利用する。
Jabbimは、XMPPからFacebookTwitterなど、他のサービスへの転送(ゲートウェイ)サービスを持つのが特徴で、今年7月には遂にSkypeへの転送にも対応した。
これを使って、Skype→Jabbim→iChatというルートを作り、Skypeアプリ抜きで会話を行えるようにする。

最初に断っておくが、音声通話・ビデオ通話はできない。あくまで「テキストのやり取り」のみ可能な環境を構成するだけだ。
更に年間7ユーロかかるので、それでもSkype.app起動したくねーようぜーよという人はぜひ参考にしてほしい。
さーらーにー、非常に面倒なデメリットも数点噛んでいるので、下の方で先に確認して欲しい。

1.JabbIMのアカウント取得

f:id:Ryo_K:20121230193634p:plain
Jabbim - Register Account からJabberIDを取得する。
@以下のドメインはどれを選んでも構わないと思うが、私は「jabbim.com」を使用して取得した。

2.Webクライアントからひとまずログイン

f:id:Ryo_K:20121230193652p:plain
Webクライアントを開き、取得したJabberIDを使ってログインする。(まさかの日本語UI!)

3.Jabbim VIPに登録

ここを開き、取得したJabberIDを入力すると、JabberIDの入力欄の下にテキストボックスが出現する。
f:id:Ryo_K:20121230193704p:plain
すると、Webクライアント側にて「platby」というシステムから6桁のパスコードつきメッセージが送られてきているはずなので、これを確認して入力すると、支払方法の選択画面に映る。

f:id:Ryo_K:20121230193718p:plain
f:id:Ryo_K:20121230193730p:plain
6つ選択肢があるが、日本からまともに使えるのはクレジットカードかPayPalだろう。私はPayPalを選択した。
年数はまちまちだが、状況的に考えて一番安い7ユーロの課金が無難だろう。
支払いを終えると、IMの方にメッセージが飛んでくるので確認できる。これでVIPへの登録完了になる。

4.Skypeの連携

これでSkypeとの連携が可能になるが、そのための設定を行う。
Webクライアントの左側にあるボックスの下にあるアイコンの4つ目(タグっぽいやつ)をクリックして、出てきた吹き出しの「サービスディスカバリ」をクリック。
f:id:Ryo_K:20121230193745p:plain

ゲートウェイへの登録画面が出てくるので、skype.jabbim.com の行を探して、鍵のボタンをクリック。
f:id:Ryo_K:20121230193802p:plain

ここに、SkypeのIDとpassを入力する。当然ながら、入力は自己責任で行なってほしい。
f:id:Ryo_K:20121230193816p:plain

終わったら送信ボタンを押すと、Skypeとの連携が設定される。

5.おしまい!

f:id:Ryo_K:20121230193918p:plain
Webクライアントを閉じて、iChatからJabberIDでログインしよう。Skypeの会話をリアルタイムに受け取れるようになっているはずだ。
f:id:Ryo_K:20121230193833p:plain

なお、ログインの途中で識別情報が認証できない、との通知が出るが、これは証明機関の CA Cert Signing Authority が無料の認証局だから?なのか、ちょっと原因はよく分からない。あくまで個人的な利用にとどめる方が無難かもしれない。

6.そのほか注意点・できないこと

  • こちらから話しかける場合には (相手のSkypeID)@skype.jabbim.com へチャットを送ることで自分から話しかけることができる。
  • 現在の状況を書き換えるとSkypeのムードメッセージの文章に置換される(チャット可能系は緑、不在系は黄色に置き換えられる)ので、現在の状態をコマメに変えていると、コンタクトの人にうるせぇ!と言われること間違いなしなので注意されたし。

f:id:Ryo_K:20121230193854p:plain
f:id:Ryo_K:20121230193902p:plain

  • ついでに、赤(取り込み中)のステータスがないので、チャットを通知させない、ということができない。通知を受け付けたくない場合、オフラインになるか、通知センターから「メッセージ」の通知を無くすかのいずれかで対処することになる。
  • 音声通話やファイルの受け渡しはできない。(iChat側には「電話しようとしています」「ファイルがアップロードされました」といった感じの連絡メッセージが届くようになっている。)この辺は流石に規格の違い上どうしようもないところなので、素直にチャット専用として使うことにしよう。
  • そして非常に大きな問題として分かったのが、グループチャットが全て個別に来てしまう、ということ。それぞれの流れを追おうと思っても一つ一つ見なければならない。超苦痛である…。

Skype.appレスなSkype生活がやってくる!ひゃっほーい!、と思ったのだが、色々面倒な点が多くて、まだ実用段階には至らない感じ。ぐぬぬ。

ちなみに

Facebookの方は規格が一緒なのでだいぶ楽にログインが可能。
ID:(FacebookID)@chat.facebook.com Pass:(Facebookのパスワード) でJabberでログイン

MacのメッセージアプリでFacebookメッセージを送受信する方法 | ごりゅご.com

と言っても、現在(10.8.2)のMacならアカウント設定でFacebookを登録すれば、通知センター経由でFacebookメッセが飛んでくるので必要ないんですけどね。