読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leglog

雑記にも満たない

2016-45

週報

徐々に落ち着いてきた週報です。

done

LT

昨日行われたCloudFoundry Days in Tokyoにて、初めて社外でLTやりました。 speakerdeck.com

今までPaaS勉強会にはよく参加してたので、空気感はある程度わかってるつもりだったけど、実際に前に立ってみると、社内で30分話した時より緊張してたのが非常に興味深かった。その時はだいぶ綿密に準備したのと、ある程度ホームグラウンドである安心感もあったのだけど、アウェイかつ「話せないワードとかこれ言っちゃダメだ」とか小難しいこと考えてたせいか、そういうのが効いたのかなぁと感じた。とは言え実際やってみねーと分からねーじゃんってのもあるので、いい経験にはなったと思う。反面、ちゃんと調整やって会社の名前出して外で話させてもらえたのは曲がりなりにも自信になった。今後はもう少し中身の濃い、コミュニティに還元できるネタが出せるようになっていきたいですね(´・ω・) 関係各所の皆様ありがとうございました。精進します。後、夜の横浜ででっかい船見たのでちょっとテンションあがった。出航したい。ヨーソローしたい。 f:id:Ryo_K:20161111200854j:plain

issue

物欲

ある程度整理が終わって、次のボーナスまで買わないものと、なる早で少しずつ買っていきたいものを分離して考えることにした。なる早は衣料品、mornin'Withings Aura、体毛処理のためのシェーバー各種(3本)、ハンドタオルとか。家具類は不要不急かつ高めのものが多いので、次回賞与までお預けにすることにした。

上着

というわけで衣料品。今年から、普段着る服を、NIKEのエアフォース1、EDWINの502、ユニクロのAirism、improveで買った赤の長袖シャツでずっと固定しているのだけど、11月になって流石に長袖シャツ1枚では寒くなってきたので、ジャケットの合間に入れる中間着を何にしようか迷っている。カーディガンが好きなのだけど、洗うことや普段ハンガーにかけづらい取り回しを考えるとやや清潔に保ち続けるコストが高く扱いづらい感じがしていて、一旦重ね着用のカジュアルシャツを適当に買ったが、綿98%だったので、適当に洗濯機にぶち込んだら見事にしわくちゃになってしまい、アイロンコストがかかってしまった。というわけポリエステルがメインの供給が安定しそうなカジュアルシャツを探しているのだけど、これがなかなか見つからない。日本はメーカーの開発サイクルが早いせいか、1つのものを買い続けようと思ってもすぐに廃盤になってしまう。加えて、ユニクロなどの大手メーカーはほぼ綿100%ばっかりで、以前も失敗した過去があり中々良いのが見つからない。。。検索ワード変えながら色々探していたところ、ディッキーズというブランドを見つけたので、一旦供給がきちんとできそうな面を見込んで、574ロングスリーブワークシャツを見てみようかと模索中。出自が作業着主体のブランドらしく、耐久性が売りになってるみたいで、その丈夫さやワークパンツがよく着られる影響で日本だとライブで騒ぐディッキ族とかいう蔑称もあるらしく、イメージはあんまり良くなさそうなのがややネック。まぁ関わらなければええねん(´・ω・`) てか扱ってる店舗がムラサキスポーツとか出てくるんだけど本当大丈夫なんだろうかこれ。とりあえず行くだけ行ってみることにしよう。。。

todo

  • ルミネエスト新宿のディッキーズ専門ストアに行く

bookmark

敗戦のクリントン氏が最後に語った最もパワフルな言葉 「若い人に聞いて欲しい」

"勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。負けることは辛い。でも、決して、信じることをやめないでください。正しいことのために戦うことは、価値のあることです。やるべき価値のあることなんです"

2016/11/12 11:36
b.hatena.ne.jp business.nikkeibp.co.jp itpro.nikkeibp.co.jp blog.clock-up.jp
23年の歴史に幕。DTMマガジンが休刊に : 藤本健の“DTMステーション”

ミク触ってた時にムック含めてお世話になったなぁ。お疲れ様でした。最終巻買います。

2016/11/08 20:02

tweet

やっぱり今週は大統領選。ヒラリーが負けたのは仕方ない部分もあったものの、敗北宣言の時の力強い言葉が選挙前に出てきていればどれだけカッコ良かっただろう、って感じてしょうがない。